アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

代理母との連絡開始

f:id:sarokatsu:20200517150045p:plain

今までDCのキリ子さん(もちろん仮名)とは、代理母エージェントのコーディネータやカウンセラーが同席している場でしか話をしたことがなかったんだけど、今日は初めて第3者抜きでパパから彼女にメールをしたんだ。

これから約1年間、シングルマザーとしてほぼひとりで君を妊娠する彼女に、少しでも遠隔から精神的なサポートを与えてあげたいからね。いざという時に助けてくれる親族や友達がいることは、エージェントが審査段階で確認してくれてはいるけど、ヘルプが必要な時に必ず助けてもらえる訳ではないし。

キリ子さんとの連絡は、緊急の連絡がない限りは、週1か隔週になる予定。この間一緒にオンラインカウンセリングセッションを受けた時に、それくらいの頻度で連絡しようと合意したんだ。

正直まだお互いにどんな話をしたらいいのか分からくてぎこちない感じだけど、胚移植が済んでキリ子さんが実際に妊娠したら、お互いにもっと親近感が湧いてくるんじゃないかな。まあ焦らずにパパはどっしりと構えてるよ。