アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

大人買いした後にふと代理母を想う

f:id:sarokatsu:20200913111555j:plain

一昨日ベビー服を大人買いした話をしたけど、あまりに先走って期待を膨ませ過ぎると、着床しなかったり流産してしまった時に失望感が大きくなるから、本当は良くないんだろうなぁと反省。少なくとも安定期に入るまではベビー服を買うのはやめようか悩んでいます。

そう考えるのにはもうひとつ別の理由があって、こうやっての期待が大きくなると、キリ子さんがそれを重圧に感じてしまって、妊娠に悪影響が出てしまわないか心配なんですよね。ストレートのカップルだったらどうなんだろう?妊婦さんは、彼氏や旦那にそっとしておいてほしいのか、それとも自分みたいに先走ってベビー服を買ったりするのを一緒に楽しんでくれるのかな?

きっとそれは人それぞれだから、本人に聞いてみるのが一番だよね。ちょうど明日キリ子さんとスカイプで話をするから、その時に聞いてみようっと。自分は「おひとりさま」でサロ活をしているけれど、決してひとりでやっているわけではなく、あくまで代理母との二人三脚。自分で勝手に物事を決めてしまわないで、できるだけ会話を重ねていくことが重要だと思っています。

この間参加したLGBTのイベントに、代理出産を女性搾取と批判した参加者がいました。彼女の言い分も分からなくもない。一部には利益主義に走っているエージェントもいるだろうから。でも、大多数のIPは、自分のようにこうやって真剣に代理母と向き合っていることも知ってほしいなと感じました。