アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

ついに身近にコロナ感染者が!

コロナウイルスのイラスト

今日は弁護士から衝撃のニュースが。なんとキリ子さんの弁護士が新型コロナウイルスに感染してたんです!しかも同じタイミングでアシスタントが辞めたらしく、それで返信に時間がかかってたのだとか。身近でコロナに感染した人がいなかったので、無意識のうちに他人事に思っていましたが、改めてコロナの脅威を感じました。

キリ子さんとその弁護士のやりとりは全てメールやチャットで、対面で直接会うことはないみたいですが、アメリカでのコロナ感染拡大の状況を考えると、決して油断できないです。これからサロガシーを始める人や既に妊娠している人が、コロナに感染しないで無事出産できることを心から願っています。

万が一の時のために、キリ子さんにN95マスクや高濃度アルコールジェルを送れる準備もしてあります。全てコロナ以前から知られていた日本メーカーの商品です。ノーブランド製品やコロナ後に店頭に並ぶようになったにわか商品は、いまいち信用できないんですよね。

今回のことを他山の石としないで、自分も引き続き感染予防対策をしっかり行って行こうと思います。