アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

ベビー用品買う前にこれ観ときや〜

妊娠中の女性のイラスト「必要なものを考える」

 

ちょっと前までベビー用品を衝動買いしていたサロカツです(^^;)!代理母へのプレッシャーになったり、自分に過度な期待を持たせることはしたくないので、胚移植して、妊娠確定して、安定期に入るまでは、買い物を控えることにしています。まあそれでもたまに買ってしまうけどな(笑)。だって、ベビー服って、生産量が少ないからなのか、シーズン中に売り切れてしまうことが多いんですわ〜。だから気に入った服に関しては、欲しい時が買い時です。

今までは、ベビー用品メーカーのウェブサイトに出ている出産準備リストみたいなものをみながら、こんなのも必要なんやな〜って思いながら買い揃えていたけど、助産師HISAKO先生のYouTube観てから見方が変わったわ。要らんもんばっかりやって。おくるみなんてバスタオルで代用できるし、高いベビー布団じゃなくても安物のニトリなんかのシングル布団で十分やん。

と言うわけで将来生まれてくる我が子よ、君のベビー用品は最小限でいくわ。すまん!その代わり、あんたの教育にはゴッツお金かけるで〜。だからそれで許してや。(HISAKO先生の動画観てると大阪弁が感染るわ。)