アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

やっぱりやめられない

ネットショップのイラスト

胚移植後安定期に入るまではベビー服を買わないと決めたサロカツだけど・・・やっぱり無理あせる。可愛い服見たら買っちゃうよおいでニヤニヤ。今日もGAPのオンラインショップで10点近くお買い上げ〜。

 

いやね、GAPってユニクロっぽいデザインが多いから、社会人になってからは着るのを遠慮して、お店にする入ったことすらなかったんだけど、子供服の場合はそのチープさが逆に可愛くて、種類もサイズも豊富。色柄が大人しめのベーシックなデザインのものから、(自分はあまり好きでないけど)ディズニーやスターウォーズとのコラボ企画商品もあるから、誰が行っても気に入ったアイテムが見つけやすいと思う。

 

ミキハウスみたいな人気ブランドと比べると買いやすい値段で、セールも頻繁に開催されてるから、それでついつい買っちゃうのあせる。それでも正直定価で買うのは躊躇うけど、自分が可愛いと思った商品はセール前に売り切れてしまうことが多くて、仕方なく定価買いすることも度々チーン。タグが子供の肌に触れる位置についてたり、商品によっては縫製が悪かったりするのが唯一不満に感じてる点かな。

 

ただしこのことはキリ子さんには内緒。余計なプレッシャーをかけたくないから。あとは、妊娠しなかったり流産した時に自分を落胆させないためにも、ベビー関連の買い物はほどほどにしておかないと。