アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

hCG値と妊娠継続率

 

先週金曜日にキリ子さんは地元の産婦人科で妊娠判定を受けてきました。こちらから結果を聞いたら心理的な負担をかけてしまうと思い、連絡をするのは控えていたんですが、結果を聞いたIVFクリニックの方から先に知らせが届きました。結果は・・・

 

陽性デレデレ

 

家でやった妊娠検査薬通りの結果でした。気になるhCG値ですが、4週0日の段階で240。下の表を見ると。hCG値200〜500というレンジに入るので、20週までの妊娠継続率も80〜95%と幅があるんですね。

 

出所:原メディカルクリニック(https://www.haramedical.or.jp/content/vitro/000152-2

 

80%と95%では結構な違いだよな〜と思ってネットを検索していたら、「妊娠継続率計算ツール」なるものを見つけましたポーン。これは、妊婦の年齡、移植胚の種類、移植日、判定日、判定日のhCG値を入れると、妊娠継続率を計算してくれるもので、自分の場合は85%でした。

 

来週火曜日にもう一度hCG値を測って、順調に数値が上がっているか確認します。hCGには、卵巣にある黄体の分解を防いで、ヒトの妊娠に重要であるプロゲステロンの産生を保たせる役割を持っていて、IVFクリニックのドリ子からは1日で66%増加していくのが理想と言われました。ということは、キリ子さんの場合、2,000近くまで上がっていれば順調ということですね。

 

というわけで、検診結果をドキドキしながら待っているサロカツです。