アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

ANAのおうち機内食を購入した結果・・・

 

先日注文したANAのおうち機内食セットが届きました❗️ANAのとして第2弾となる今回は和食セットで、牛すき焼き丼、鶏唐揚げと彩り野菜弁当、白身魚照焼が4食ずつ合計12食冷凍の状態で配送されます。

 

 

実際ANAが機内で提供する時と同じように、蓋には商品名が入っているので、簡単に識別できるようになっています。これを見ているだけでも飛行機に乗った気分になってきますデレデレ

 

今回はまず鶏唐揚げ弁当の食レポをしていきたいと思うのですが、折角なら少しでも本物の雰囲気を出そうということで、機内食に出てきそうなサイドディッシュも添えてみました❗️機内食で使われような小さめの角皿がうちになかったので、百円ショップでわざわざ調達してきましたよおいでニヤニヤ

 

 

 

盛り付けにもちょっとこだわっていて、お蕎麦ばわざとほぐさない状態で盛り付けてみました(このニュアンス分かっていただけるかしら滝汗)。クラッカーやテーブルロールも添えて、炭水化物祭りになっているのも機内食っぽいでしょ?普段クラッカーもテーブルロールも食べないんですけど、わざわざ買ってきました(笑)。昨年12月にANAの国内線を利用した時にいただいたミネラルウォーターがあったので、それも使って再現性を高めています。

 

で気になるお味なんですが・・・一度冷凍されたせいか、実際に機内で食べるものとは若干風味が落ちている気がしましたね。揚げ物だったからそう感じたのかもしれませんし、地上でより味覚が敏感だったのからかもしれません。

 

それでも自宅で食べる機内食はまた格別で、非日常感も味わえました。冷凍食品としてはそれほど高い値段でもない(1食あたり750円)ですし、忙しい時には家事の手抜きにもなるし、なんと言っても大好きな航空会社を間接的に応援することにもなるので、次回第3弾が実施された時もまた購入したいと思いますニヒヒ