アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

19週突入〜残課題とIP予備軍サポート

妊娠期間の折り返し地点まであと1週間となりましたデレデレ

f:id:sarokatsu:20210318131830j:image

胎児認知に関しては、公証が必要な書類がまだ揃っていないので、それを待っている状況なんですが、認知届だけは受理してもらいました。出生届を提出するまでに母親の国籍証明書などの他の書類を提出すれば良いそうです。勿論書類が揃い次第提出する予定ですけどね。
 
昨日話した新生児保険も、再見積の結果次第で加入するかしないかを早急に決める必要があります。あまりに高額な場合には、保険はかけないで、値引き交渉だけしてもらえるプランへの加入も検討しています。

 

それにしても代理出産にはお金がかかりますねチーン。有難いことにこれまで順調にきていますが、もし途中で流産してしまったり死産だった場合に、精神的なショックもさることながら、再挑戦するだけの経済的余力があるか不安です。これから代理出産を検討されているIPが、少なくとも自分よりは金銭的負担をかけずにサロガシーができる支援ができないか、現在色々と構想中です。