アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

桜さんお疲れ様、カランコエさんこんにちは

 

うちのベランダには桜があるんですが、樹齢も若く、鉢植えということもあってか、去年は数個しか花が咲かなかったですね。でも今年は去年の倍近い花を咲かせてくれました❗️マンションの前にはもっと立派な桜並木があるんですけど、やっぱり自分の桜の方が愛着がありますデレデレ

 

実はこの桜、サロ活を始めた年に購入した苗木なんです。だから桜の成長と子供の成長と重ねてしまい、余計に思い入れがあるんですよ。あまり花が咲かなかったのを見たら肥料をあげたり、台風が近づいた時は一番風が当たらない場所に避難させたりして、自分の植物コレクションの中でも特に大事に育てました。

 

順調にいけば今年の夏に子供が生まれるので、来年の今頃は一緒に花見ができるといいなと考えています。今年は花が散り始めてしまいましたが、来年は更に多くの花を咲かせてもらえるよう、これからまた1年大事に育てていくつもりです。

 

因みに、自分はガーデニングが好きなんですが、1年を通して常に何か花がある生活を目指しています。心を落ち着かせてくれる緑の観葉植物も勿論好きなんですが、色彩豊かな花は気分を高揚させてくれるんですよね。桜と紫陽花の間の今頃の時期に、我が家のベランダを華やかにしてくれるのがカランコエ

 

 

とにかく色鮮やかで、東南アジアにでも行ったかのような気分にさせてくれます。コロナの影響でしばらくまだ海外旅行はできなそうなので、こうやって花を見ながら旅行気分を味わっていますおいでニヤニヤカランコエは感想にも強くて手間がかからないので、ガーデニング初心者にもお勧めの植物ですよ❗️