アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

24週突入〜新たな悩み

ついに24週のマイルストーンを迎えました。今日から妊娠7ヶ月目です。22週で生まれた場合の生存率が50%程度だったのが、24週では80%を超えるところまで改善してきました(アメリカの調査でも大体同じくらい)。それでもまだ重度な障害が残ってしまう確率はありますが、急速に成長しているのが分かります。

残課題についてはあまり進捗がなくて、胎児認知に必要な書類がアメリカで準備できたので、それが郵送されるのを待っていることと、どうも出産予定日が胚移植から計算していたものよりも4日ほど早くなりそうだということが分かったので、それに合わせた渡航計画の準備をしているくらいですかね。

 

f:id:sarokatsu:20210422073130j:image

 

今悩んでいるのが現地の滞在先で、病院に近くて、ベッドルームが(母が休めるように)個別の部屋になっていて、キッチンがついているホテルとなると、1泊大体15,000円。2ベッドルームになると2万円近くするんですよね。1ヶ月半滞在したら100万円近くなる計算です。Airbnbだとその半分位で1軒屋を借りることができるので、それも選択肢のひとつとして考えています。

 

ただホテルはホテルで、気分転換のためのジムやプールがあったり(自分も母も頻繁に運動する)、周りにお店が沢山あって車が要らなかったりと、利点はいくつもあります。とりあえずAirbnbの物件を予約しておこうとも考えたんですが、48時間以降に取り消すと、キャンセル料が30日分(30万円近く)取られるのでポーン、軽い気持ちでは仮予約するできないんですよね。悩みどころです。