アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

母には勧めておきながら自分は悩むゲイ息子

うちの母が楽天モバイルに乗り換えたというお話を昨日しましたが、自分も楽天モバイルにするか、それどもドコモのサブブランドのahamoにするか悩んでいますおいでニヤニヤ。因みに現在メイン回線で使っているのはワイモバイル。

 

というのも、楽天モバイルが1年間無料キャンペーンをやっていたので、サブ回線を契約してこの1年間使い勝手を試していたんですが、自分の生活圏内でところどころ電話が悪いところがあったからなんですよ。だからメインで使うにはちょっと頼りないなぁと感じてるわけです滝汗

 

あと楽天モバイルが海外でのデータ利用を月2GBまでに制限しているのに対して、ahamoは(国内内利用分と合わせて)20GBまでと太っ腹です。ただし、海外での利用が15日を超えると速度制限されてしまうので、この夏アメリカに長期滞在する時には、20GB使い切る前に速度制限がかかってしまいそうです。

 

楽天モバイルがahamoよりも優れているのが無料通話。ahamoだとアメリカ滞在中に日本の番号へ発信した場合1分140円、着信だと1分175円とローミング料金がかかってしまいますが、楽天モバイルだと基本料金に含まれているので追加料金なし!最近プライベートではほとんど音声通話はしないですけど、仕事ではまだ使うので、アメリカ滞在中にローミング料金を気にせずに音声通話ができるのは魅力ですね。

 

楽天モバイルのもう1つの魅力が料金。データ3GBまでなら980円で、20GBまでなら1,980円、それ以降はどんなに使っても2,980円と、毎月のデータ使用量に応じて料金が変わります。自分の場合、在宅勤務を始めてからほとんど外出しないので、データ通信を使うことがなく、20GB以内に収まっています。とすると、1,980円なので、他のキャリアのサブブランドよりも月1,000円位安いんですよ。年間12,000円節約した分で、子供におもちゃを買ってあげられますよねちゅー。まあ自分がもっと稼いで、ahamoもおもちゃも手に入れるという考えもありますが。

 

母はほとんど電話しないし海外にも行かないので、自分みたいな悩みはないだろうということで楽天モバイルに乗り換えさせましたが、自分はアメリ渡航するまでの間もう少し考えたいと思います。