アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

糞尿まみれになって悦に浸る新米パパ

昨日、母とアメリカ行きの話をしていたせいか、夢に生まれたばかりの子供が出てきたんですよ。子供が泣き出したので、授乳タイムかな〜と考えているうちにおむつの間から色々なものが漏れ出してきて、はい、おむつ交換拍手ってなったわけですよw。
 
ところが自分も子供も慣れていないものだから、もたもたしている間に子供が動き回ってしまい、色々なところに汚物が飛び散るわけですよ❗️ようやくおむつ交換が終わる頃には自分は糞尿まみれになってましたおいで笑い泣き(食事中の方すいません)。それを何もしないで横目で見ている親戚たち。ワンオペ育児ってこうなるのねということを予言しているかもようでした滝汗
 
でもね、おむつを交換してもらって満足そうにまた眠りにつく我が子を見たら、そんなことも忘れてただただ子供が愛おしいんですよね。そのまま子供を抱きしめたところで夢が終わったらしく、そこから先は覚えていないんですけど、起きた時に何ともいえない幸福感に包まれていたんですよね。
 
というわけで我が子よ、パパは、うんちをかけられようが、反抗期になって罵声を浴びさせられようが、君の文字通り全てを受け入れる覚悟で君が生まれてくる心の準備をしています。来月の今頃会えることを祈りながら・・・。
 
👇YouTubeラジオも更新したので良かったら聴いてください!今回は代理母との関係構築について語っています。チャンネル登録もよろしゅうおたの申します🙇‍♂️