アラフォーゲイの子育て奮闘記

代理母出産で子供を授かったゲイ男子の育児日記

2歳児が熱にうなされている時に発した言葉

1歳の息子を連れて海外移住したワンオペシングルファザーのサロカツです🙇🏻‍♂️

 

 

昨日妹が到着しました。3ヶ月ぶりに会えたのが相当嬉しかったようで、息子は、自分にも(普段は懐いている)ベビーシッターにも見向きもしてくれません滝汗

 

そんな息子ですが、昨日から40℃近い熱を出してしまいました。いつもは解熱剤を飲むと、すぐに熱が下がるのですが、今回は解熱剤を飲んでもなかなか下がりません。

 

夜中も熱でうなされていたのか、「手が火事になっている(熱い)」とか「足が火事になっている」と泣き出してしまい、いつもは飲ませると嫌がる薬を、自分から「薬飲みたい」と要求するほどでした。

 

以前はこんなこと言ったことは1度もなかったのですが、言語能力が発達してきているのか、このように自分の体の状態や意思を言葉に変換できるようになりました。親としては助かる反面、「手が火事になっている」なんて聞くと驚いてしまいます。

 

今朝も解熱剤を飲ませましたが、熱は38℃後半をうろうろしているので、当然保育園はお休み。妹が息子の遊び相手をしてくれているので、とても助かっています。