アラフォーゲイの子育て奮闘記

代理母出産で子供を授かったゲイ男子の育児日記

ワンオペシンパパの週末ルーティン①

1歳の息子を連れて海外移住したワンオペシングルファザーのサロカツです🙇🏻‍♂️

 

土曜日の朝は(というか毎日ですが)6時に息子に起こされるところから始まります。

 

👶「パパもう朝だよ。起きる時間だよ」

🧑🏻‍🦱(昨日の夜寝たの1時半なのにチーン)「○○(息子の名前)がパパにキスしてくれないと起きられない」

👶(自分の頬にキス)「○○ちゃんヨーグルト食べたいな」

🧑🏻‍🦱「はいはい」

 

息子にヨーグルトを食べさせている間にパンケーキを準備。平日朝は忙しくてパンを焼くだけで終わりなので、ちゃんと朝食を作るのは週末だけです。といってもパンケーキなので威張れないですけど笑い泣き

 

今日はバナナパンケーキ。砂糖の量をレシピの半分にする代わりに、バナナで甘さを足しました。1枚しか食べてくれませんでしたが、水泳教室の後のおやつ用にもう何枚か焼いておきます。

 

↑水泳教室後のおやつは嵩張らないように型抜きしておきました

 

午前中は、遊び相手をしながら、隙を見て本の読み聞かせやひらがなと数字の練習をさせます。これが3時間続きますが、途中息子をひとりで遊ばせながら、自分の朝食を済ませたりブログを書いたりします。

 

お昼は朝作ったパンケーキを食べさせようとしますが、手抜きするなよと言わんばかりに拒否されますチーン早く食べさせないと水泳教室に遅れるので、すぐに別のものを作ります。今日はうどんと炒飯でした。

 

息子の食べ具合を見ながら、配車アプリを使ってタクシーを呼びます。ワンオペシンパパにとって1分1秒が大切。呼ぶのが早過ぎても遅過ぎてもダメなのです。

 

今日は完璧なタイミングで、家を出た1分後にタクシーが到着したのですが、いつもよりも道が渋滞していて遅刻は確実。教室に電話してレッスン時間を変更してもらいました。

 

レッスンの時間まで1時間余裕ができたので、その間に本の読み聞かせを試みるも、朝が早かったのと車の微妙な振動が心地よかったのか、息子は転寝をしています。結局レッスンが始まるまで1時間ほど昼寝しました。

 

肝心のレッスンは寝起きだったため機嫌は最悪。幸い今日も他の生徒が休みだったので、レッスンのペースを乱すことはありませんでしたが、レッスン中息子の気分を盛り上げようとこちらも必死です。結局最後までぐずり気味でしたが、いつもより長い距離(5m位)泳ぐことができたので良かったです。

 

プールから上がるとすぐに配車アプリでタクシーを呼んで、配車時間を確認してから、どれくらいシャワーを浴びさせるか考えます。<続く>