アラフォーゲイの子育て奮闘記

代理母出産で子供を授かったゲイ男子の育児日記

継続は力なりを感じた日

1歳の息子を連れて海外移住したワンオペシングルファザーのサロカツです🙇🏻‍♂️

 

今月に入ってから無職になったこともありジムに週6日で通っていますニヒヒ

 

メインは水泳で、1度に2km泳ぐようにしているんですが、今日はいつもより脇の下と脇腹が伸びて楽に泳げて、生まれて初めて4km通しで、しかも過去最速ペースで泳げました!

 

実は先週は疲労が溜まっていて体が重く、タイムも落ちこみ、泳ぐのが億劫だったんです。今日も決して体が軽かったわけではないんですが、この数週間継続して泳ぎ込んで体が慣れたのか、途中からどんどん泳ぎがスムーズになっていきました。スピードが出ると、泳ぐのも断然楽しくなってきます。

 

泳ぎながら頭の中で考えていたのは、仕事もきっと同じなんだろうということ。途中辛いことや評価されないこともあっても、それに耐えて努力を続ければ、いずれ結果に繋がり、仕事がどんどん楽しくなるはず。

 

今日は決して最初から4km泳ごうと決めていたわけではありません。明日は仕事の関係でジムに行く時間がなさそうなので、いつもより少し多めに泳げればいいかな程度にしか考えていませんでした。

 

泳いでいる途中、途中で3.8kmが頭にちらつきました(3.8kmはトライアスロンのロングレースで泳ぐ距離)。でもそれを目標にしてしまうと苦行になってしまうのが分かっていたので、ただひと掻きひと掻きを楽しむことに専念していたら、いつの間にか3.8kmどころか、4kmを泳ぎ切ることができたわけです。

 

仕事も同じで、最初から結果にこだわって「○○を達成するぞ」と意気込むより、過程を楽しんだ方が、途中で挫折せずに長続きするのかもしれません。少なくとも自分の場合は。

 

この数ヶ月、自分を見失っていましたが、少しだけ方向性が見えてきました。