アラフォーゲイの子育て奮闘記

代理母出産で子供を授かったゲイ男子の育児日記

無職シングルファザーLCCに乗る

1歳の息子を連れて海外移住したワンオペシングルファザーのサロカツです🙇🏻‍♂️

 

仕事を辞めるか悩んでいる時に、収入源を失うことと同じ位頭を悩ませていたのがビザのこと。

 

自分も息子も仕事があることが前提でビザが発給されているので、自分が仕事を辞めたら、他のビザを取得しない限り、不法滞在者になってしまいます。

 

そのため、ビザが失効する前に息子と日本に一時帰国してきました。

 

去年海外移住してきた時は、息子はまだ1歳だったので、航空券は大人運賃の10%とただ同然でした。しかし2歳になった途端に、大人運賃の75%と一気に上がるので、無職の自分にとっては痛い出費となります。

 

ただこれはJJALやANAなどのフルサービスキャリアを利用した場合。格安航空会社(LCC)を使えば子供の旅費を抑えられると聞き、人生初のLCCを体験してきました。

 

大人運賃自体もフルサービスキャリアの半額程度と安いので、サービスには期待していませんでしたが、予想以上に簡素化されたサービスでした。

 

基本全てがオプションなので、座席指定にも機内預け荷物にも水にもブランケットにもプラスチックカップにも追加料金がかかります。(唯一無料だったのが機内Wi-Fiで、これは便利でした!)

 

有料の機内食カップラーメンのような体に悪そうなものばかりで、普段は滅多に食べませんが、仕方なくどん兵衛を買いました。(しかも間違って2つオーダーしてしまったゲロー

 

驚いたのが氷が搭載されていなかったこと。有料のジュースを買ったので、氷をもらおうとしたら、「ありません」と言われました滝汗

 

あと不親切だと感じたのが、体の不自由な人や小さな子供を連れている人の優先搭乗の案内がなかったこと。あとで調べたら、どうやらこれも有料サービスのようです。

 

CAはよく言えばカジュアル、悪く言うと素人みたいな人ばかりでした。勿論定められた訓練は受けているはずですが、表情や話し方に余裕がなく、身だしなみが整っていなくて、あまり良い気持ちはしませんでした。

 

日系フルサービスキャリアの過剰サービスも気持ち悪いと思っていましたが、今回乗ったLCCに比べたら、よっぽどマシです。

 

運賃の安さを考えれば妥当なサービスで、安かろう悪かろうと割り切れる人にはお勧めできますが、自分はできればもう利用したくないですね。

 

早く再就職先を探して、運賃を気にせず親子でフルサービスキャリアを使って一時帰国できるようになりたいです笑い泣き​​​​​​​