アラフォーゲイの子育て奮闘記

代理母出産で子供を授かったゲイ男子の育児日記

おうちくもん始めました

1歳の息子を連れて海外移住したワンオペシングルファザーのサロカツです🙇🏻‍♂️

 

自家製の数字ドリルを作って息子にやらせていましたが、市販のくもんのドリルに切り替えことにしました。

 

理由は単純で、市販のワークブックの方が工夫されて作られていて効果的だからです。

 

 

例えば、自家製のプリントを使っていた時には、書き順がぐちゃぐちゃだったのですが、市販のドリルは矢印でガイドが書いてあるので、正しい書き順が分かるようになっています。

 

また、直線や曲線、ジグザグを書く基礎練習が最初にあるので、後半で実際に数字を書く練習に入る時に、よりスムーズに書けるようになっています。

 

それから、数字を結んでいきながら線を描く遊びのような練習も入っていて、子供の興味を惹きつける工夫が凝らされています。

 

自家製のプリントはコスパも悪くて、自分の時間を投資しなければいけないだけでなく、1ページあたりの印刷代もワークブックの方が安いということに気付きました笑い泣き

 

という訳で、しばらくは市販のドリルを使っていくことにします。