アラフォーゲイの子育て奮闘記

代理母出産で子供を授かったゲイ男子の育児日記

息子にまずいと言われたパンケーキ

1歳の息子を連れて海外移住したワンオペシングルファザーのサロカツです🙇🏻‍♂️

 

普段忙しくて息子のご飯は基本冷凍ストックしたものを解凍するだけですが、唯一作りたてを提供するのが週末の朝です。

 

パンケーキを作ることが多いのですが、砂糖をあまり使いたくないので、代わりにバナナを入れて甘さをつけています。

 

そのせいなのか息子にあまり受けが良くなくて、今朝も「おいしくない」と言って見向きもしません笑い泣き

 

パンケーキと言えば大抵の子供が好きなメニューですよね。それが美味しくなだなんて、相当不味いのかしらと凹みましたチーン

 

うちの息子は好き嫌いがあまりなく、野菜も魚も肉もなんでも食べます。それなのに何故かパンケーキはあまり食べないんですよね。

 

気を取り直して、ひたすら焼いて、冷凍ストック用にジッパーに詰めていると、「食べたいなぁ」と息子が後ろから寄ってきました。

 

どうせ食べないんだろうなと思いながら1枚だけあげると、「パパの作ったパンケーキおいしい」と笑顔で一言。さっきまでの態度は何だったんだ?これもイヤイヤ期だから?

 

いずれにせよ、この一言で全ての疲れが吹き飛びました。子育てって、9割はしんどいことが多いんですが、1割あるかないかのこうした瞬間があるからこそ、やっていけるような気がします。

 

↑冷凍ストックした残りのバナナパンケーキ