アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

やるっきゃないジャルダン・デ・サロカツ

ジャルダンは英語でいうとガーデン。つまりサロカツの(猫の額のような)ベランダガーデンってことですw。最近知り合いがフランス語圏に移住したので、感化されて慣れないフランス語を使ってみました。

 

ガーデニングが趣味とか言ってるくせに、全然ブログに書かないものだから、ゲイ友から「意識高い女気取ってんじゃないわよブスムキー」と辛辣なコメントがあったので、一部証拠写真を上げておきます。

 

左上から時計回りに、色づきがイマイチ&遅いジャルダン・ド・サロカツ最古参の紅葉、毎年買っては枯らしてしまうので最近大苗を買った薔薇、びっくりするほど鋭いトゲがついているオレンジ、そしてやはりいつも枯らしてしまうので大苗を買った椿ちゃん。こうやって書くとうちの植物たち問題児ばかりだわ💦。育ててる人に似たのかしらおいでニヤニヤ

 

でも冗談抜きでガーデニングは難しいわチーン。うちは良くも悪くも日当たりがいいから、夏は必ず葉焼けするし、2つあるバルコニーのうち片方でハダニが発生しやすくて、もういくつもの植物が餌食になってしまったことか。肥料や農薬、葉水など色々気を使っているものの、なかなか結果につながらなくて、特に薔薇と椿はもう何株も枯らせたわ。

 

愚痴を言っても始まらないので、試行錯誤を繰り返すしかないな。もうやるっきゃない❗️やるっきゃない❗️やるっきゃない❗️