アラフォーゲイの子育て奮闘記

代理母出産で子供を授かったゲイ男子の育児日記

またもや妹に甘えた週末

先週末も妹が助っ人にきてくれたお陰で、ジムにいったり買い物にいったりして、羽を伸ばすことができました妹には本当に感謝しています 土曜日には妹に加えて姉と母もうちの来たので、初めて家族全員集合となりました❗️姉にも帰国直後はお世話になったので、…

2ヶ月半でミルクの飲みムラが出てきた息子

出産当日は1回10mlから始まった息子の授乳。最初の1週間は毎日10ml増やしていき、体重の増加と共に最近では1回180〜200mlまで増やしていました。 ところが先週末あたりから急に飲みムラが出てきて、1回に100mlしか飲まない時もありました。続けて飲まそうと…

銀行の残高がなくなりかけた話

昨日唐突に2回目の代理出産の話を出しましたが、もともと子供は何人か欲しかったので、自分の中ではやるかやらないではなく、いつやるかの問題でした。 でも問題があって、1回目の胚移植が成功した後、凍結胚が2つ(うち1つはモザイク胚)しか残っていなかっ…

2回目の代理出産を検討している理由

昨日唐突に2回目の代理出産の話を出しましたが、もともと子供は何人か欲しかったので、自分の中ではやるかやらないではなく、いつやるかの問題だったんですね。 理由はいくつかあって、まずひとつに兄弟姉妹を作ってあげたいからです。もともと自分に姉と妹…

再び代理出産に挑戦?

人生で初のアイアンマンレースに出た時のこと。途中で自転車から転倒してしまい、右半身は血だらけ。途中で何度も棄権しようと考えたんですが、せっかくハワイまで来たのに完走しないなんてあり得ないと思い、なんとかカットタイムギリギリでゴールすること…

季節外れのの桜

週末があっという間に過ぎ去り、今日からまた1週間の始まりですね。は〜っでも先週は姉と妹が交互にヘルプに来てくれたので、久々にジムに行ったり買い物に行ったりして、ひとりの時間を楽しむことができました。ありがたや〜 さて、ガーデニングが好きなサ…

代理出産を振り返る⑧

サロ活最後の反省点は、子供や仕事のことばかりに集中してしまって、アメリカに一緒にきてくれた母のことを気にかける余裕がなかったことです。それは母も分かっていたことがとは思うんですが、もう少し母に子供の面倒を見させることで、疎外感を軽減するこ…

代理出産を振り返る⑦

サロ活のもうひとつ大きな反省点は、有休や育休を取らなかったこと。仕事と子育てを両立できると自分の能力を過大評価してましたが、蓋を開けたら仕事が疎かになってしまって、同僚に迷惑をかけてしまいました アメリカにいる時は、時差もあって、現地の真夜…

シングルファザーが保活をした結果・・・

昨日話した会社での評価のこともあり、子供を保育園に入れて日中の時間は集中して仕事ができる環境が必要になったサロカツなんですが、以前に申し込みをしていた保育園の入園審査の結果が返ってきました おさらいすると、2つの保育園に申し込みをしていて、1…

出産後初の評価面談で指摘されたこと

昨日子供が産まれてから初めて上司と評価面談をしました。うちの会社はまず自己評価をして、それから上司に評価してもらい、それらを合わせて面談に臨むというやり方を採用しています。 結果は・・・自分が低く評価した領域は上司の評価も更に厳しくて、予想…

生後2ヶ月で発話?それとも空耳?

朝起きるとゆりかごの中にいる息子に向かって「おはよう」と声をかけるのが習慣なっているんですよ。昨日はたまたま動画を撮りながら息子に「おはよう」と話しかけたら、なんと「おはよう、パパ」って言い返してきたんですよ❗️ 喃語ですら話し始めるのは6ヶ…

最近の代理出産事情

東京は朝晩肌寒い日もあって、秋の訪れを感じますね。皆さん秋と言えば何を連想しますか?読書、食欲、芸術、それとも運動ですか? 実は秋は代理出産の季節でもあるんですよというのも、何故かこの季節になると、代理母に応募する女性が増えるからなんです。…

代理出産契約してから1年経過

1年前の昨日、代理出産契約していたんですね当時はサロ活の終点が見えなくて、まさか1年後にはこんな風に子育てできているなんて想像できませんでした。契約した翌月に胚移植して、そのまま妊娠、出産できたので、運が良かったと思います。 代理出産を考えて…

代理出産を振り返る⑥

今回の代理出産で一番後悔していること・・・それはもっと早く(30代で)やらなかったことです子供がいることで人生が豊かになりましたし、若い方が体力もあって子育ても楽ですからね。 金銭的には30代前半で挑戦することもできました。ところが、当時はマン…

休日出勤であっという間に過ぎた土曜日

先日予防接種を受けた小児科クリニックから電話がきて、副反応が出ていないかの確認がありました。親切且つ信頼できますよね本当は知見が多くありそうな大病院で受けようかと思ったんですが、この小さなクリニックにして正解でした。 さて、今日は朝から仕事…

緊急事態宣言が解除されたのはいいけれど

緊急事態宣言が解除されてから1週間が経ちましたね。飲食業やサービス業を営んでいる方には朗報だと思います。 それと同時に、サロカツの勤める会社でも、出社制限が一部緩くなり、この1年半原則在宅勤務だったのが、今週から出社可能になり、再度感染拡大し…

初めての予防接種で疑問に感じたこと

代理出産で生まれた我が子が2ヶ月を迎えました。この1ヶ月で体重は約1.5kg増え、6.3kgになりました1回に飲むミルクの量は140mlから180mlに、授乳の間隔が長くなっても泣くことが少なくなり、日々成長を感じています。 2ヶ月になると予防接種が受けられるよう…

他人事だった緊急事態発生

子供のいる友達から聞いてはいたけど、まさか自分の子供には起こらないだろうと思っていたことが起こってしまいました。 あまりに想定していなかったので、それが起こった瞬間混乱してしまい、解決しようとすればするほど悪化してしまいました。 それは・・…

保育園の申し込みをしてきた

会社の人事にお願いしていた就労証明書が届いたので、区役所に入園申込に行ってきました❗️ 徒歩圏内で空きがある保育園が1つしかなかったので、第1希望だけ出しておいたのですが、今後空きが出るかもしれないといういことで、第2希望も出しておきました。 第…

代理出産を振り返る⑤

サロ活を始める上で一番不安だったのが費用のことで、自分のところにサロ活の相談にこられる方からもよく聞かれます。 自分が利用したエージェンシーは透明性が高くて、エージェント費用だけでなく、クリニックや卵子ドナー、弁護士といったそれ以外について…

子供が生まれてから初めてのパパ活

今日はパパ活で久しぶりに外で食事をしてきました。誤解が生じないように断っておきますが、パパ活と言っても「代理出産を通してパパになろうとしている人との交流活動」ですからね 今日会ってきたNパパさんとは、共通の知り合いを通じて知り合って、これま…

ベビーシッターとカミングアウト

今週末は妹が泊まりがけで子供の世話にをしにきてくれています。妹は決して近くに住んでいるわけではないんですが、兄があまりに疲弊しているのを見かねて手伝いにきてくれたんだと思います 今日は仕事で出かけなければいけな用事があったので、妹がいてくれ…

就労証明書の発行早くしてぇぇぇ!

今年も残すところあと3ヶ月。時が経つのは早いですね・・・なんて書いているブロガーさんが今日は多いことでしょうでも本当にその通りで、特にこの2ヶ月近く育児に追われていたので、尚更時間が過ぎるのが早く感じます。 息子はもうすぐ2ヶ月。体重が6kgを超…

人生迷走中のアラフォーシンパパ

孔子は「四十にして迷わず」と説いていましたが、人生という名の迷路にはまっているサロカツです特に子供が産まれてからは、自分の人生設計だけでなく、子供の分も考えないといけないので、住む場所や仕事、パートナーの必要性とか、色々と考えてしまうんで…

リアルなシンパパの悩み

子育てが始まってから1日があっという間に過ぎていきます。朝起きて、オムツ替え、授乳、沐浴をした後犬の散歩をするともう始業時間。 在宅勤務が始まってから会議が増えて、気付くともう12時。そこからオムツ替えこ授乳をしてるとランチタイムも半分は過ぎ…

代理出産を振り返る④

代理出産においてIPが制御できることは限られていて、多くの場合卵子ドナーや代理母に依存することになります。唯一自分の裁量で進められることは、認知や出生届、パスポート申請などの各種届出で、そこをしっかりできたことが、円滑なサロ活に繋がったと考…

大失敗した抱っこ紐

少しずつですが息子の首がすわってきたので、出産前に買っておいたコンビの抱っこ紐を試してみたんですが・・・着脱が思ってた以上に面倒でした抱っこ紐を床やテーブルにおいて、そこに子供を乗せて、抱っこ紐を子供ごと持ち上げてバックルを止めて、紐がよ…

子供の順調な発育に隠された代償

今朝いつものようにオムツ交換や沐浴、授乳をしていると、腰に怪しい痛みを感じました​​​​​​​ギックリ腰になったことはないのですが、今までに感じたことのない痛みだったので、あのまま無理をしていたら、かなり痛めていたと思います。 という訳で今日も鍼…

リアルなアラフォーシンパパの悩み

子供の体重が5.55kg(Go! Go! Go!)という縁起の良い数字になり、朝からニヤニヤしているサロカツです子供の成長を見るのが今は一番の幸せです。 さて、そんなワタクシにも当然悩みはあります。それは、子育てに追われて仕事がパフォーマンスが上がらないこ…

臍帯血バンクを利用した話②

子供が産まれてからずっとバタバタしていていたので、臍帯血がきちんと採れたかどうか看護師に確認するのを忘れていました。そうこうしているうちに(出産2日後には)退院することになってしまったので、日本に帰国してからもずっと結果が気になっていたんで…