アラフォーゲイの子育て奮闘記

代理母出産で子供を授かったゲイ男子の育児日記

過去ブログを読んで初心に戻る

1歳の息子を連れて海外移住したワンオペシングルファザーのサロカツです🙇🏻‍♂️

 

ブログを書いていて良かったなと思うのは、忘れかけていた過去を思い出せること。特に自分はワンオペで育児をしているので、日々の忙しさに追われて、記憶が埋もれてしまうことが多々あります。

 

例えば2年前の今日、息子と初めて動物園に行ったようで、なんとなく春に動物園デビューしたのは覚えているのものの、閉園間近に行ったからほとんど動物が見られなかったことも、翌日2日連続で動物園に行ったこともすっかり忘れていました滝汗

 

その日に何を料理したのかも記録してあってびっくり。この頃はまだ離乳食だったので、野菜のミルク煮やらカボチャの煮付けを作っていたらしいです。

 

今はすっかり楽することを覚えて、うどん→カレー→パスタ→チキンライスのローテーションですが、当時は保育園から食べたことのある食材チェック表を渡されていて、少しずつ食べられる食材を増やそうと色々な離乳食を作っていましたね(そのお陰でクラスで一番早く離乳食を卒業して幼児食に移行できました)ニヤニヤ

 

食事の準備も遊び相手も手抜きしないでやっていた当時のことを読み返して、初心に戻ったズボラシングルファザーなのでした。