アラフォーゲイの子育て奮闘記

代理母出産で子供を授かったゲイ男子の育児日記

日本に出稼ぎに来たシングルファザーが食べたもの

1歳の息子を連れて海外移住したワンオペシングルファザーのサロカツです🙇🏻‍♂️

 

これからやってくるインター幼稚園の高額な学費の請求に戦々恐々としているわけですが、転職活動をしている間、何も仕事をしない訳にはいかないので、日本に短期の出稼ぎに来ておりますニヒヒ

 

仕事の方は淡々とこなしつつ、日本へ来た時の楽しみはやはり食事。特に寿司は日本で食べた方が安くて美味しいので、外せません!

 

 

今回はマグロづくし!新鮮で臭みが全くなく、筋が少ない部位を使ってあるので、海外で食べる寿司とは別物です。今住んでいるところだと、高級店に行かないと同じような品質のものが食べられません(値段が2〜3倍するので行けないですけど笑い泣き)。

 

そして今回どうしても食べたかったのが、行きつけだった街中華の湯麺。

 

 

実は先週お腹を下してから、今度は便秘気味になってしまっていて、食物繊維を多く摂りたかったんですよ。それで1年ぶりに野菜たっぷり湯麺を食べたと言うわけです。

 

海外に住んでいて恋しくなるのは、寿司とは天麩羅よりも、こういう庶民的な料理だったりするんですよね。少なくとも自分にとっては。

 

それで言うと日本の洋食も海外で食べたくなるもののひとつです。今回は時間がなかったので洋食屋さんには行けなかったのですが、その代わりホテルの朝食ビュッフェでお子様ランチっぽいものを作って楽しみました。

 

日本に帰ってくる度に食事が美味しくて本帰国したくなりますが、息子に色々な体験をさせてあげるためにも、まだしばらくは海外で頑張るつもりですウインク