アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

あなたはHISAKO派?ソラマメ派?

f:id:sarokatsu:20210426142304p:plain


育児を全くしたことがない自分は、妊婦講座みたいなものに参加して、おむつの変え方や沐浴の仕方など最低限のことを子供が生まれる前に習っておこうと考えていたんですよ。ところが、自分が住んでいる自治体の場合、参加対象が「妊婦とそのパートナー」に限定されていて、男ひとりでは受けられないことが判明したので、ネットで情報検索することにしました。

 

すると、助産師HISAKOさんのYouTubeチャンネルが見つかったので、妊娠・出産・子育てに関する様々な情報を学ばせてもらいました。ママに寄りそう(否定しない)というスタンスで、12人子供を産んだという経歴や大阪弁でハキハキ話す陽気な性格でファンも多く、YouTubeを始めてからわずか1年でチャンネル登録者数が25万人に迫る勢いで、芸能人で言うと中島美嘉さんと大体同じ位です!

ただ、ここ最近は、商売っ気が前面に押し出され過ぎてるのと、自分大好きオーラが出過ぎていて、肝心の子育ての内容が残念ながら薄くなってきてしまったので、動画もほとんど観ることはなくなりました。一緒に動画に出ているパートナーさんが、浮気を武勇伝のように語っているのに幻滅したのもありますチーン
 
動画内で話している内容は、実は母子手帳や育児本に書かれているという内容が多いのですし、一部誤った医療情報もあるようなので、YouTubeの内容を鵜呑みにするというより、子育てに疲れた時に気分転換に観るくらいにしておいた方がいいかもしれません。
 
HISAKOさんともうひとり参考にしていた助産師にソラマメさんという方がいます。こちらの方は母乳育児主義者なので、楽してミルクを使っているママには結構辛辣で、好き嫌いが別れるタイプです。「インド旅行に行った人の9割は(汚さなんかにに幻滅して)2度と行かないと言うけど、残りの1割はインドの魅力にはまってリピーターになる」なんてことを聞いたことがありますが、ソラマメさんも、恐らく読者の9割はアンチで、1割は信者のようなファンなんじゃないかと思います。少なくとも第一印象はHISAKOさんと比べたら圧倒的に悪いです(笑)。
 

ただ自分はインド旅行して好きになったタイプなので、ソラマメさんのことも嫌いじゃないんですよねニヒヒ。正義感が強くて、自分が正しいと信じて疑わず(ご自身のこと「最強助産師」と呼ぶくらいですから)、且つその想いを時に過激に語ってしまうので、誤解されやすいですが、言わんとしてることはよく分かります。HISAKOさんが生徒の自主性を重んじる最近の部活の顧問だとしたら、ソラマメさんは昭和の超スパルタコーチというとイメージが伝わるかもしれません。
 
因みに、ソラマメさんの記事はほとんど有料になってしまっているので、わざわざお金を払ってまで読まないという読者さんが多いようです。有料記事の宣伝が多いのも反感を買ってしまう理由なのかもしれません。
 
おふたりとも熱狂的な信者もいれば過激なアンチもいますが、情報の受け手自身が内容を精査して、自己責任で子育てをしていくことが重要だと思います。特に信者の方は、主治医や家族といった身近な人に質問せず、おふたりの意見を鵜呑みにして情報弱者になってしまっている印象があるので滝汗