アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

代理母への感謝の気持ち

自分の代理母はあまりコミュニケーションを取りたがらない方なので、普段は妊婦検診があった時だけメールをやりとりするくらいです。でも臨月に入ったので、ここまで自分の子供をお腹の中で大事に育ててくれたことに対して感謝の気持ちを表現したいと思い、花束を贈ることにしました。

 

代理母にはお嬢様がいるんですが、彼女は移植サイクルの時に、自己注射が苦手な母親に代わってホルモン注射を打ってくれていたので、彼女にもお礼がしたく、もうひとつ花束を贈りました。

 

本当は妊娠中に何回か会いに行って、直接感謝を伝えたかったんですが、コロナ禍で海外渡航が制限されている中、花を贈ることくらいしか思いつきませんでしたチーン。少しでも自分の気持ちが伝わることを祈っています。