アラフォーゲイの子育て奮闘記

代理母出産で子供を授かったゲイ男子の育児日記

運転免許の更新で驚いたこと

1歳の息子を連れて海外移住したワンオペシングルファザーのサロカツです🙇🏻‍♂️

 

今回このタイミングで出稼ぎに来たのにはいくつか理由がありまして、そのひとつが運転免許証の更新です。

 

どこで更新ができるのか警視庁のホームページを見ていたら、驚いたことに東京都では今年2月から完全予約制になっていましたポーン

 

早速事前予約をしようとしたところ、残念ながら滞在期間中に空いている枠はゼロチーン次回の出稼ぎの時だと間に合わないかもしれないので、一か八かでアポなしで免許更新センターに行って来ました。

 

パソコンやスマホの操作に不慣れなお年寄りのために、当日受付の救済措置があるだろうとは予想していましたが、案の定その場で予約することができました。

 

ただし、空き状況次第では1〜2時間待たされることがあるようです。自分が行った時は比較的空いていたので、15分待っただけで受付処理をしてもらいました。

 

あとは手数料支払い、視力検査、写真撮影、講習を済ませて、無事新しい免許を取得することができました。全体でかかった時間は1時間15分でした。

 

年々視力が落ちているので、今年は「眼鏡等」の条件がついてしまうことを覚悟していたのですが、なんとか裸眼でも視力検査をパスすることができましたデレデレ

 

後から調べたら、「眼鏡等」の条件がついても、写真撮影の時に眼鏡をかけなくてはいけないという決まりはないことが分かったので、そもそもそんなに気にする必要はありませんでした。