アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

23週突入〜できることはできるうちに

また1週間お腹の中で無事に育ってくれた我が子。23〜24週位で早産になった場合、生存率は50%位だそうです。まだ人工呼吸器が必須になるくらいか弱い命ですけど、昨日清水の舞台を飛び降りるつもりで加入した新生児保険があるので、万が一早産でも費用を気にせずNICUに預けられますグッニヤニヤ(←ポジティブ思考)。


f:id:sarokatsu:20210415073808j:image

残課題は5つ。3については、正確な予定日が分かってからチケット手配をしようと考えているので、エージェントにいつ頃それが分かるものなのか確認しているところです。予定日の1週間前には現地入りして、子供の誕生に備えるつもりです。

  1. 胎児認知
  2. 仕事調整
  3. アメリ渡航準備(航空券・ホテル手配)
  4. ベビーシッターサービス調査
  5. 保育園入園手続き調査

ひとりの時間を楽しめるのもあと約4ヶ月。先輩ママやパパから、「いまのうちのやりたいことやっておきな〜」と言われているので、趣味の旅行をできるだけしておこうと考えています。勿論国内限定ですけどねおいでニヤニヤ。早速今週末はトレッキングと温泉浴をしに伊豆へ行ってくる予定です❗️