アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

4度目の正直?

f:id:sarokatsu:20191212121432p:plain

数日前に代理母エージェントのコーディネーターと定例コールがあって、4人目の代理母候補を紹介してもらったんだ。実は1月末から話には出ていたんだけど、出産歴や病歴をみて医師が行うスクリーニングが最近終わって、ようやく候補対象となったみたい。これから家庭訪問と同居予定の彼女の彼氏の犯罪歴・信用情報の確認をして、何も問題がないようであれば正式に紹介される予定だよ。

この代理母が住んでいる都市には日本の総領事館もあるから、君の出生届やパスポート申請をするのにも便利だし、飛行機も沢山飛んでいるから、そういう意味では前回の代理母候補よりは条件が良いかもしれない。一番大事なのは、君を約10か月間大事にお腹の中で育ててくれる環境があるかどうかだけどね。

この間話した卵子提供者(勝子)の弁護士とは、数日前に正式に契約を交わしたよ。IVFクリニックにも治療費を前払いしたから、勝子はもうすぐホルモン治療を始めるんじゃないかな。全て自己負担だからなかなかの出費で、パパは今週節約のためにお弁当です(笑)。君のためなら何でも頑張れるし、お弁当の方が糖質コントロールもできるから願ったり叶ったりだよ。