アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

子供の胎児認知③受理されなかった申請

 

先日アメリカの弁護士から胎児認知に必要な「母の本国法上の保護用件を満たしている旨の証明書」が届いたので、早速区役所に行ってきたんですが、胎児認知は受理されませんでした滝汗

 

理由は書類不備で、上記の証明書もそうなんですが、母親の国籍証明とか独身証明で使った書類にも不備があって、出直しという結果になってしまったんです。最近仕事の忙しくなってきている中で、こうやって別の課題が増えてしまうと、精神的に疲れますねぇチーン

 

他にもNISAの口座移管ができてなくて新しい口座が開設できなかったとか、地味にうまくいかないことが発生しているので、最近凹んでいることが多いですね。でもそんな中でも、去年買った「まほろば」椿がこんなに艶っぽく咲いてくれましたデレデレ

 

 

色々と大変なこともありますが、今が人生の転換点であることは間違いないので、困難に耐えて頑張りますグー真顔