アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

18週突入〜半年ぶりにサロ活費用発生

本当は昨日が18w0dだったんですが、311関連の記事を書いたために、更新が今日になっています。

 

f:id:sarokatsu:20210311080917j:image

 

妊娠中期(second trimester)も4分の1が過ぎて、あと2週間で妊娠期間の折り返し地点に差し掛かります。キリ子さんとは週1頻度でメールのやりとりをしていますが、特に大きく変わったことはないようで、今週はお嬢様が春休みなので、1週間仕事を休んで親子水いらずの時間を過ごしているようです。

 

この間撃沈した胎児認知の方は、現在弁護士にお願いして必要書類を集め直していますチーン。あとは最近半年ぶり位にエージェントへの支払いが発生しました。IPを親として登録する(日本でいう生前認知のようなもの?)のに発生する弁護士費用で、当初見積もりでは$10,000かかる予定だったんですが、信託口座の残金から一部充当できたので、$4,000程度で済みました。

 

ここ数週間で急に円安が進んだので、1ヶ月前だったら円換算で2万円位安かったのに笑い泣き・・・なんてこと考えてたらサロ活はなんてやってられないので、誤差だと割り切って気にしないことにします(笑)。それよりもエージェント費用はこれで全て支払ったので、一安心しています。今後発生する大きな出費は、出産費用と新生児保険、そして1ヶ月半の現地滞在費を残すのみです。