アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

法律

代理母契約の内容(後編)

前回からの続きで、代理母契約の中身を紹介します。 サロガシーには人命がかかっています。だからこそ契約違反(Breach of the Agreement)事項に、IPとGCがやってはいけないことが記載されています。どちらかと言うとGCの方が細かく規定されていて、例えば…

代理母契約の内容(前編)

代理母契約書にはどんなことが書いてあるのという質問を読者さんからいただいたので、今日から複数回に分けて説明したいと思います。尚、弁護士によってフォーマットや内容に差異があるので、あくまでも参考程度にしてください。 まず最初に契約目的(Purpos…

胎児認知の手続確認

胚移植までまだ約2ヶ月時間があるので、今のうちに子供の日本国籍取得に必要な手続きを確認しておこうと思います。まず、おさらいですが・・・ 日本の国籍法では、「出生の時に父又は母が日本国民であるとき」は、その子は日本国籍を取得すると規定され、父…

子供の親権③

既婚代理母に産んでもらった子供の認知がされないリスクがあるところまでは前回お話しました。そうなると子供は日本国籍も取得できませんから、一旦アメリカのパスポートを使って日本の連れて帰ってくることになります。ただしビザなしで滞在できるのは90日…

子供の親権②

子供の親権について日本法弁護士に相談してきたサロカツ(@sarokatsu)です。相談内容のポイントは、既婚のGCを使った場合、民法第772条の推定認知を回避して胎児認知をことが可能か、もし不可能なのであれば、親権獲得のためにどのような方法があり、それぞ…

日本産科婦人科学会見解に対する反論

日本では代理母出産は違法ではないけれど(実際に長野県にある諏訪マタニティークリニックで実施されている)、日本産科婦人科学会が下記のような見解を示しているため、ほぼ不可能な状態になっています。今日はそれについての自分の反論を書いてみます。 1…

公序良俗

子供の国籍取得を調べている時に久々に目にした「公序良俗違反」という言葉。なんとなく意味を分かっているつもりでしたが、改めて調べてみました。 民法第90条に規定されている「公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする」を…

日本国籍取得〈基礎編〉

法務局国籍課職員と相談させていただいたことにより、こでまで漠然と考えていた子供の日本国籍取得について少し整理できたので、ここで一旦まとめておきます。話を一般化するため、代理出産依頼人を日本人夫婦と想定します。 国籍法では出生、届出、帰化のい…

子供の戸籍

まだGCも見つかっていない段階で心配することではないかもしれないですが、ふと生まれてきた子供の国籍はどうなるんだろうと気になったので、早速調べてみたところ、驚きの事実が分かりました。 母親が日本人の場合、父親の国籍や婚姻関係の有無に関わらず、…