アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

最後の一人旅

予定日まで40日を切り、もうすぐ父親になるという実感が日に日に増しています。子供ができたら自由がなくなり、これまでのように気軽に旅行にも行けなくなるので、今週末旅納めをしてきました。行き先は・・・
 
パッチワークの丘として知られる北海道美瑛。前日に衝動的に計画した旅行だったので、ほとんど現地のことを調べずに行ったのですが、山に水に緑に癒されて、とっても充実した旅となりました。
 
 
ガーデニング好きにはたまらなかったのが四季彩の丘の花畑。この地域はラベンダーが有名ですが、プロが育てているのと気候が乾燥していて適しているので、うちのベランダのラベンダーとは比べ物にならないくらい立派でした笑い泣き
 
 
実は到着するまで知らなかったんですが、美瑛で一番有名と言っても過言でないのが青い池。Mac OSの壁紙に採用されたことから注目度が一気に高まったようで、地下水とそばを流れる美瑛川の水が混ざってできる微粒子と太陽光の反射の関係で、神秘的な青色をしているんですって。
 
 
青い池の一部となっている地下水を供給しているのが、車で5分ほどの場所にあるこの白ひげの滝。この時点で既に水が青いのが分かりますよね。
 
そして最高の贅沢は、この大自然の中を走ること。宿泊先のホテルにジムがなかったので、この大自然の中を約20km走りましたが、環境が良いせいか疲れが溜まらず、過去最高タイムを叩き出すことができました。いつか子供とまたここに戻ってこれますようにデレデレ