アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

子供のための掃除機

f:id:sarokatsu:20200622144047j:plain

面倒臭がりの自分は、掃除は毎朝7時にセットしている掃除機ロボットにほぼ任せているんですね。目覚ましにもなるし、(時間はかかるけど)家中の床をほぼ100%カバーしてくれるので、とても重宝しているんですが、細かい場所やソファの上なんかは掃除できないのが欠点なんですよ。

そうした場所は、小型のハンディ掃除機で掃除してたんですが、どうも調子が悪くなってきたので、このタイミングで新しい掃除機を買うことにしました。

以前だったら値段だけで選んでいたんですけど、1年後には赤ちゃんを迎え入れているかもしれないので、ダニやハウスダストなどのアレルゲンが徹底的に吸い取れるよう、吸引力を重視しました。且つ毎日使うものでもあるので、軽くて嵩ばらなくてアフターサービスがしっかりしていることも重要なポイントでした。

色々迷った挙句に買ったのがパナソニックのコードレススティック掃除機MC-SBU530J。決めては3つあって、①クリーンセンサーで細かいハウスダストまで検知してくれること、②アタッチメントが沢山付属していること、③フィルターが丸ごと水洗いできることでした。

 

ダイソンの掃除機も魅力的ではあったんですが、値段が倍近くしたのと、若干重いのと、色がうちのインテリアと合わないという理由で、今回は見送りました。胚移植もしていないので気が早いんですが、こんな感じで少しずつ赤ちゃん受入態勢を整えているサロカツでした。