アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

パッションフルーツエンジェル

パッションフルーツのイラスト

 

この間年が明けたと思ったらもう2月。こういう時は時の流れが早く感じるんですけど、普段お腹の子供の成長を待ってる時は遅く感じるから不思議なものですね。

 

さて、そんな我が子も12週を迎え、パッションフルーツ大に成長しているはずです。昨日書いたように、12週健診でエコーがなかったので、無事成長してるか分かりません笑い泣き。ケースマネージャーからはまだ返事来ないし。どないなっとんねん💢?アメリカ在住の人の妊娠ブログや一般的な妊婦健診(prenatal check-up)の情報も調べたけど、やっぱりみなさん12週

で経膣エコーしてますがな。

 

ところでみなさんパッションフルーツと言われて大きさ想像できますか?自分はあまり食べたことがないので全くイメージが掴めないんですけど、大体6.3cm・14g程らしいです。それでも想像がつかないから、定規で確認したわ(笑)。

 

母体の方はと言うと、悪阻はこの間キリ子さんから連絡があったようにほとんどなくなっているらしいんですが、これからは更なるホルモンの変化で、歯茎が腫れたり、目眩がしたり、匂いに敏感になったりするそうです。心配し出したらきりがないし、遠く離れている自分にできることは限られているから、考え過ぎないようにしています。でもやっぱり気になるけどな真顔代理母とはいえ、自分にとっては本当に家族と同じくらい大事な存在なんですよ。

 

仕事している時以外は、恐らく8割以上キリ子さんと子供のことを考えています。中学生の初恋じゃあるまいしと思うんだけど、どうしようもないのよね。今誰かと付き合ったしても、絶対にその人のことを疎かにする自信あるわおいでニヤニヤ。と言う訳でパパ活援助交際じゃなくて将来家族として一緒に子育てしてくれるパートナーを探す活動よ!)は現在休止しております。