アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

しくじり先生〜サロ活資金を貯めるまで《最終回》

中学・高校の授業のイラスト 

母にマンションを購入して東京に呼び寄せてから2年の月日が流れました・・・🍂。

 

気付いたら自分も40歳の誕生日を迎えてしまいました滝汗

 

流石にこれ以上サロ活を遅らせることはできないと覚悟し、エージェントと契約しました。実は、その時点ではサロ活費用が全額貯金できていなかったのですが、見切り発車して自分にプレッシャーをかけないと、いつまで経っても状況が変わらないと思ったんですよ。

 

そこから更に2年の月日が流れました・・・🍂。

 

自転車操業だったので、途中で貯金が0になりかけたこともあったんですが、どうにか胚移植を終えて、妊娠11週までたどり着きました。

 

当初の計画では、35歳で3児のパパになっているはずだったので、プロジェクトマネジメントの観点からすると完全に失敗です笑い泣き。それもこれもきちんとライフプランを立てずに、行き当たりばったりに起業したり不動産購入をしたのが原因です。

 

これからサロ活を検討していらっしゃるみなさまは、どうか最初にきちんと計画を立てて、自分と同じ轍を踏まないうようにしてください。自分の失敗談を共有するのは恥ずかしかったのですが、これでひとりでも多く人が代理出産を成功させてくれれば、自分の失敗が報われます。<完>

下矢印前回までのあらすじ下矢印​​​​​​​