アラフォーゲイの子育て奮闘記

代理母出産で子供を授かったゲイ男子の育児日記

お金

無職シングルファザーを待ち構える高額出費

1歳の息子を連れて海外移住したワンオペシングルファザーのサロカツです‍♂️ 現地での仕事を辞めて無職になったわけですが、そんな自分に容赦無くインターナショナルスクール(幼稚園)の請求が襲いかかります。 まず今月払わなければいけないのが約20万円の…

息子の大学費用は1億円?

1歳の息子を連れて海外移住したワンオペシングルファザーのサロカツです‍♂️ 来年の事を言えば鬼が悪うと言われるくらいなので、16年先の話をするのはもっと無意味なのを承知で・・・息子を将来大学に通わせるために、いくら貯金をしなければいけないのか計算…

海外移住したひとり親家庭の家計簿

1歳の息子を連れて海外移住したワンオペシングルファザーのサロカツです‍♂️ 海外移住を決めた時に、1番心配だったのがお金のこと。息子に住環境も教育も医療も、東京に住んでいた時と同等、もしくはより良い環境を与えられなければ意味がないと考えていたん…

ワンオペシンパパの確定申告

普段は横着ですが、お金のこととなると行動力が上がるサロカツです。確定申告も還付金がある時は1月中に申告を済ませています。 会社勤めしている人は、年末調整だけで済んでしまう人が大多数だとは思いますが、住宅ローン控除や医療費控除、あるいはふるさ…

家計を見直すシンパパが納得した格安SIM

今年3月に1ドル120円が超えそうなんて騒いでいましたが、それから更に円安ドル高が進んで、一時期は140円を超えそうな勢いでした。ようやく130円台前半まで下がったものの、それでもこの1年で3割近く円安が進んでいて、iPhoneなどの海外製品が値上がりをして…

思わず二度見した電気代

日に日に暖かくなってきていて、このまま一気に夏に突入してしまうのではないかという勢いですよね。保育園の看護師によると、うちの息子は発熱しやすい体質みたいですが、気温が上がってきてそれが顕著になってきている気がします。 自分は暑さよりも寒さに…

なかなか貯まらない代理出産貯金

今週また息子が保育園で発熱してしまい、家で息子の面倒を見ているサロカツです病児保育に預けるという選択肢もありますが、まだまだ在宅勤務が許されているのと、病児保育で余計な病気をもらってくるのが怖いので、極力利用しないようにしています。 在宅勤…

代理出産と為替相場

昔は「有事の円買い」と言われて、経済危機や紛争が起こると円高が進行したものですが、今回のロシアのウクライナ侵攻では、円高どころか逆に円安が進んでしまって、1ドル120円を超えそうな勢いですね アメリカでの代理出産費用は、当然のことながらドル建て…

代理出産に向けた断捨離〜クレジットカード編

みなさんクレジットカードって何枚持ってますか?サロカツはエアライン系3枚(JAL、ANA、デルタ航空)とショッピング系3枚(楽天、ヤフー、ビックカメラ)の合計6枚を持っています。ショッピング系は年会費がほぼかからないんですが、エアライン系は年会費が…

完走しない楽天マラソン

ポイ活に熱心な同僚がいて、先日楽天マラソンがいかにお得かということを30分くらい語られたんですね。なんでも1店舗で買い物する毎に付与されるポイントが1倍→2倍→3倍と増えていってポイントが増えていって、異なる10店舗で買い物すると最大10倍になるんだ…

代理出産費用の貯め方①

サロ活支援をしていると「どうやったら2千万円以上もの費用を払えるんですか?」とよく聞かれるんですけど・・・ 貯金ですよw 家族が援助してくれるならともかく、他に頼る当てがないなら自分で貯めるしかないじゃないですかサロ活支援をしている自分でも、…

初めてジュニアNISA口座で取引をしたシンパパ

年明けに申し込みをしていた息子のジュニアNISA口座がようやく開設しました。事前に言われてはいましたが、口座開設までに3週間以上かかりました。これだと、12月に申し込んだ人は口座開設が翌月になってしまって、その年の非課税枠を無駄にしてしまうことに…

子供のNISA口座を開いてきたシンパパ③

子供のNISA口座を開設をするついでに、自分の分も開いてきましたサロカツです。正確に言うとメインバンクで使っている三菱UFJ銀行から、サブで使っている楽天銀行(厳密に言うと楽天証券)に変えてきました。理由は、楽天銀行の方が取扱商品が多いからです。…

子供のNISA口座を開いてきたシンパパ②

子供のNISA口座は、先日普通預金口座を開いたM銀行で作ることにしました。M銀行は、自分も給与振込や住宅ローンなどでも使っているメインバンクで、子供のNISA口座も、自分のネットバンキング画面から操作できるようになるらしいです。 口座開設担当者が事前…

子供のNISA口座を開いてきたシンパパ①

年末に息子の銀行口座を開いたサロカツですが、実は大事なことを忘れていました。それはジュニアNISA口座の開設です 2023年末に制度がなくなり、代替制度も発表されていないジュニアNISA。岸田政権は金融所得課税を強化しようとしてい て、ジュニアNISAのよ…

年末ジャンボ宝くじが当たったシンパパ

みなさん宝くじはやってますか?サロカツは週に1度だけロト7を買っています。統計的に言ったらお金を損するのは十分に承知しているので、お金が目当てなわけではなく、当選日のワクワク感を楽しんでいます。 ロト7は、宝くじ売り場に行かなくても、銀行のイ…

4ヶ月の息子に銀行口座を開設したシンパパ

普段お世話になっている先輩から年末にちょっと早い息子へのお年玉をもらいました❗️家に保管しておくのも面倒だし、自分のお財布に入れたら使ってしまいそうなので、早速息子の銀行口座を開いてきました 最近はインターネットやアプリでも口座開設できるよう…

3万円分も買えなかった絵本

会社から臨時のボーナスが出て、3万円分であれば何でも買って経費精算するようにと言われたサロカツです❗️ 息子用に絵本を買う気満々で大型の本屋に向かったんですが、「これだったら図書館で借りればいいや」みたいな本も結構あって、買ってまで欲しいと思…

物欲がなくなったシンパパ

今日は、普段子育てを助けて貰ってる妹と姉への御礼とクリスマス休暇を兼ねて、箱根旅行にきていますといってもどうしても今日中に片付けなければいけない仕事があったので、午前中は妹が運転する車の後部座席でパソコンと睨めっこしていましたが ホテルのチ…

結局200万円以上払った新生児保険

半年ほど前、新生児保険に加入するかしないかで悩んでいたのを覚えてますでしょうか?早産になる確率とそれに伴う医療費から算出された期待値と保険の掛金を比較したら、後者の方が高かったので、ビジネスライクに考えたら保険に入らない方が良いという判断…

お金に本当に羽が生えている説

昨年の剪定が良かったのが、こんな小さい鉢植えの紫陽花なのに、今年は10個以上花を咲かせてくれました。名残惜しいですが、来年は子供と紫陽花鑑賞できるように、今年も剪定してすっきりとさせました。 さて本題。いよいよアメリカ渡航が来月に迫ったので、…

代理出産は難しい判断の連続

代理出産契約する時や卵子提供契約する時は悩みましたけど、契約しないことには何も始まらないので、1〜2週間で覚悟を決められました。でも、新生児保険については、なくても良いものなので、150万円を超える高額な掛金を払ってまで加入するかどうか半年以上…

やっぱりお高い新生児保険

​​​​​​​ キリ子さんが高齢なのと、前回の出産から10年以上経っていることを理由に加入を断られてしまった新生児保険。改めて別の保険会社に見積もりをしてもらったところ、前回の会社と大体同じ250万円位*でした。* 掛金と自己負担金上限額の合計 この会社の…

自分にもしものことがあった時①

前にも書きましたが、自分にとって子供を持つことはゴールではなくあくまでスタートです。彼(女)らが世の中に貢献できる立派な大人に育て上げることが、自分の人生の目標のひとつです。 自分の目標について語った過去ブログ でも、子供がお腹にいる間、も…

しくじり先生〜サロ活資金を貯めるまで《最終回》

母にマンションを購入して東京に呼び寄せてから2年の月日が流れました・・・。 気付いたら自分も40歳の誕生日を迎えてしまいました。 流石にこれ以上サロ活を遅らせることはできないと覚悟し、エージェントと契約しました。実は、その時点ではサロ活費用が全…

しくじり先生〜サロ活資金を貯めるまで⑥

人生初の不動産購入を経験し、サロ活資金が一気にゼロに戻ってしまったサロ活に、更なる想定外の事態が訪れます。それは田舎に住んでいた母親を東京に呼び寄せたことでした。 サロ活の実家は千葉にあったのですが、電車でも2時間以上かかる場所なので、母親…

しくじり先生〜サロ活資金を貯めるまで⑤

昇給を提示されて一度は踏み止まった転職ですが、その会社ではキャリアパスが限られていたので、また転職を考えるようになりました。幸い、内定を辞退した会社からは、「考えが変わったらいつでも来てほしい」と言われていたので、あとは決めの問題だったん…

しくじり先生〜サロ活資金を貯めるまで④

暗黒の派遣社員時代を終え正社員の仕事を始めたサロカツでした。ひとり暮らしを再開し、プライベートも徐々に復活、ようやく貯金もできるようになりました。 新しい仕事を初めてから半年経ち、新しい生活にもようやく慣れてきた頃、起業時代に知り合った友人…

しくじり先生〜サロ活資金を貯めるまで③

起業に失敗した後、派遣社員をしながらなんとか生活を維持していた30代前半。幸いなことに仕事はと~っても暇だったので、作業が発生していない時は、ステップアップに向けた勉強をしていました(これは派遣先も公認です)。 この時は本当に極貧生活で、起業…

しくじり先生〜サロ活資金を貯めるまで②

30歳手前で2千万円近い貯金に成功したサロカツですが、正直に言うとこれは代理出産ではなく大学院留学しようと思って貯めていたお金なんですよ。そのお金がなくなったと言うことは、留学したのかと思われそうですが、実は他の用途に使ったんです。それが・・…