アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

幸せを感じる瞬間

新杵 生フルーツあんみつ

 

今年8月にダイエットを始めてケーキ断ちをして以来、洋菓子全般が苦手になってしまったサロカツですが、その代わり和菓子が好きになりました。老化現象大人になったってことかしらおいでニヤニヤ

 

特に好きなのが老舗和菓子屋「新杵」が監修している生フルーツあんみつで、上品なぜんざい餡の甘みと生フルーツの酸味が絶妙なバランスを生んでいるだけでなく、寒天と小豆のことなる食感も舌を楽しませてくれます。黒蜜もついていますが、自分はいつも入れないで味わってます。

 

このあんみつ、成城石井で買えるんですが、この間お店に行ったら「3割引」のシールが貼ってあったんですよ。割引額にしたら100円程度なんですけど、得した気分で嬉しくなりましたね。因みに、閉店間際のスーパーで白菜に半額シールがついてるのをみても幸福を感じるサロカツです。(安っぽいオカマだわ笑い泣き

 

100円程度で得したって喜ぶ前に、まだ生まれてもいない子供のベビー服に何万円もつぎ込むのをやめた方がいいんじゃないのと突っ込まれそうですが、それはまた違うんですよねぇ。あんみつの場合は、安かったということに対して(恐らくセロトニンが分泌されて)幸せを感じるんですけど、ベビー服の場合には、将来持つかもしれない子供を想像しながら買うという行為に対して幸せ化学物質が出ている気がするんです。

 

とは言え、初期の頃に買っていたベビー服があまりにもダサいことに気付き、最近になって後悔し始めてます滝汗。これからサロ活や妊活をされるみなさま、ベビー用品を買うのは自由ですが、よ〜く吟味して選びましょうね❗️