アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

アメリカ渡航再延期、妊娠アプリ使用開始

f:id:sarokatsu:20201206104934p:plain

胚移植に立ち会いができなかったので、クリスマス前後にキリ子さんに会いに行こうと計画していたのですが、アメリカで依然として新コロナウイルスの感染が拡大している状況を踏まえて、再度延期することにしました💦。アメリカでもワクチンが承認され、今後状況が改善されるかもしれませんが、少なくとも安定期に入る2月中旬までは渡航を控えようと思います真顔

 

暗いニュースは置いておいて、キリ子さんが妊娠しているかもしれない(胎嚢が見えるまでは確定でない)ことが分かったので、妊娠・出産アプリを使うことにしました❗️自分が選んだのは、Babyプラスで、出産予定日を入力すると、妊娠週数に合わせて赤ちゃんの成長の様子がアニメーションで見られますデレデレ

 

アプリを使う最大の目的は、妊婦の身体の変化や症状を知るため。自分とキリ子さんは物理的に離れているので、彼女の日々の体調や気分の変化を感じ取ってあげることができないじゃないですか。アプリを通して彼女の置かれた状況を少しでも理解して、普段メールや電話をする時、彼女に寄り添った発言ができればと考えています。

 

似たようなアプリがいくつかあるので、興味のある方は色々試してみては?自分は面倒臭がりなので、他は見てないけどおいでニヤニヤ​​​​​​​。