アラフォーゲイのサロ活日記

代理母出産でゲイ男子が子供を授かるまでの記録

ストロベリートーク❤︎

 

苺が美味しい季節になりましたねデレデレ。夏の苺は高い割には小粒で酸っぱいので、毎年この時期が待ち遠しいサロカツです。今日の朝食は早速苺とブルーベリーを使ったグラノラパフェにしました❗️

 

苺と言えば、サロカツ苺のショートケーキが大好きだったんですよ。時にはひとりでホールケーキを食べていたくらいおいでニヤニヤ。自分が特に好きなのが、ヴィタメールのフレーズ・ド・ヴィタメールで、スポンジがしっとりしていて、生クリームが甘過ぎず、苺も適度に酸味があって、全体のバランスがとってもいいんです。

 

でもこの夏にダイエットを開始してからは一度もケーキを食べていなくて、今では身体がそれに順応してしまったのか、食べたいとも思わなくなってしまったんですよね。健康の観点からは喜ばしいことなんでしょうけど、人生の楽しみがひとつ減ったようで、なんとなく寂しいです。

 

いつか子供が生まれて、ケーキを食べられる年齢になったら、誕生日にはフレーズ・ド・ヴィタメールでお祝いしてあげたいなぁ。まだまだ先の話ですけど笑い泣き

 

もう1つ苺ネタで(どんだけ好きやねん💢)、キリ子さんと彼女のお嬢様のクリスマスに、苺のデザートを送ることにしました❗️苺は妊婦さんが食べても問題ないみたいだし、キリ子さんが苺アレルギーを持っていないこともエージェントに確認できたので、先日ネットで注文しました。実はその時に一悶着があったんですが、それについてはまた後日。